Event is FINISHED

小田嶋隆のライティング塾 プレ講座

スペシャル鼎談:小田嶋隆・枡野浩一・武田砂鉄
Description

【小田嶋隆のライティング塾 プレ講座 】
 ― スペシャル鼎談: ―

鋭いアングルで現代を読み解く、稀代のコラムニスト小田嶋隆さん。
3月に大怪我をされて頓挫した「オダジマンのみかた」が帰ってきました!

まずは、再開を祝ってのプレ講座として、
今後の半年間の講座にもご登場いただく客員教授のお二人を迎えて、
スペシャル鼎談を開催します。


 ◎主任教授:小田嶋隆(コラムニスト) 
          
 ◎客員教授:枡野浩一(歌人)
          武田砂鉄(ライター)

 ◆日時:2015年8月28日(金) 19時~ 

     
 
 ◆会場:神保町EDITORY 2Fイベントラウンジ
    地図:http://www.editory.jp/map/ 

 ◆受講料:3,000円(前売)、
3,500円(当日)

    ※ささやかな茶菓のご用意をいたします(無料)。ソフトドリンク持込可。

◆ご予約・チケットは下記のいずれかで:

①peatixからご購入 ⇒ odajiman-pre-ktbkbt.peatix.com
各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・ Paypal がお使いいただけます。
※peatixチケット入手&支払い方法はコチラをご参考に。 http://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/1074222

②メールでご予約 ⇒ kotobakobato@gmail.com
氏名、電話番号、ご住所、ご希望のチケット種類と受講される方の人数を明記ください。
折り返し、予約の可否および詳細をご連絡いたします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

小田嶋隆 おだじま・たかし コラムニスト
1956年、東京都北区赤羽生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、味の素ゼネラルフーヅに入社したが数ヶ月で退社。その後小学校事務員見習い、ラジオ局AD、ロックバンド座付き作詞家、テクニカルライターなどの職を転々とする。88年、コラム集『我が心はICにあらず』で人気を博してから、コンピュータ、テレビ、サッカーから学歴社会、憲法9条、資本主義まで、大小の事象に対し独自の極辛批評を展開。現代社会への意地悪な視点と容赦ない分析力、それを爆笑とともに表現する圧倒的筆力で幅広い層の支持を集めている。


枡野浩一 ますの・こういち 歌人・芸人
1968年東京うまれ。執筆活動のほか、テレビ・映画・演劇に出演するなど幅広く活動中。2012年より南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。2013年より高校国語教科書に短歌代表作が載っているが、受賞歴は2011年11月22日の「踊る!ヒット賞」以外なし。2013年4月2日、「歌人」という芸名の芸人をめざすと宣言し、ダンサーの木皮成とお笑いコンビ「ゾロメガネン」を結成。趣味は自主映画づくり。好きな食べ物はババロアと茶碗蒸し。好きな乗り物は竹馬。酒は弱く、コーヒー中毒。■著書:短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)、離婚小説『結婚失格』(講談社文庫)、ツイッター発の詩集『くじけな』(文藝春秋)など多数。最新刊は写真短歌集『歌』(雷鳥社)。
公式サイト『ますので』 http://masuno.de/
Twitter ID:@toiimasunomo


武田砂鉄 たけだ・さてつ ライター・編集者
1982年生まれ。2014年9月、出版社勤務を経てフリーへ。「CINRA.NET」で「コンプレックス文化論」、「cakes」で芸能人評「ワダアキ考 ~テレビの中のわだかまり~」を連載中。雑誌「beatleg」「TRASH-UP!!」でも連載を持ち、「STRANGE DAYS」など音楽雑誌にも寄稿。「Yahoo!個人」「ハフィントン・ポスト」では時事コラムを執筆中。■著書:『紋切型社会 言葉で固まる現代を解きほぐす』(朝日出版社) Twitter:@takedasatetsu


主催:コトバコバト  080-3443-7378

Event Timeline
Fri Aug 28, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
神保町EDITORY 2Fイベントラウンジ
Tickets
前売券 ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F Japan
Directions
東京メトロ半蔵門線「神保町駅」 、都営三田線/都営新宿線「神保町駅」A4出口より徒歩1分
Organizer
コトバコバト
416 Followers